CBD摂取方法の紹介!

CBDの摂取方法はいっぱいあります。

手軽にできるものから、こだわった方法(そこまでやるか!)まで多少多様です。

摂取方法によって吸収率なども異なります。

いろいろと試してみて、自分に合ったものをみつけましょう。

全体に共通して言えることは、効果はCBD濃度に比例するということでしょうか。

強い効果を体感したいのであれば、濃度の高いものを選びましょうね。(高いけど)

それでは紹介していくよ!

経口摂取 CBDオイル



舌下にオイルを3~5滴(諸説有り)程垂らします。 

1、2分(諸説有り)経ったら飲み込みます。

以上

ほとんどが内臓に入り、あまり血管へCBDが到達できないため、CBDの精神への効果を感じづらいといわれていますが、僕の場合は濃度の高いものはドスーンとリキッドの蒸気摂取より効きます。

CBDの効果が出るまでに1時間ほどかかるので、即効性は無いです。

その分効き始めてから効果が抜けるまでは長いです。

熱しづらく冷めづらいって感じですね。

おいしいって言ったらうそになります。

美味しくないけど、僕は全く気になりません。

薬みたいなもんなんでね。

CBDを飲んで腹の中に入れるということは絶対からだに良いことだと思います。

継続してオイルを摂取してるとその恩恵は凄い感じることができます。

効果のあるものはやはり高いです。orz

継続して効果の高いオイルを摂取するにはリキッドよりも多くのお金が必要です。

※CBDリキッドを大量に飲むと身体に悪影響を及ぼす可能性もあるためやめましょうね。

なによりもったないので。

蒸気摂取 CBDリキッド



CBDリキッドをヴェポライザーのタンクに入れます。

ボタンを押して吸います。

なるたけ息を止めて、肺の内壁にCBD達が吸収されていくのを感じながら息を止めるのがつらくなったら吐き出します。

これを繰り返します。※インターバルを入れながら

※ずっと息を止めていると死んでしまうので、節度を持って息を止めましょう。

ヴェポライザーの種類もいっぱいあるので、爆煙タイプや、外観もより取り見取りです。

セッティングもいろいろあるようですね。抵抗値とか。

用語もあります。ドライヒットとか。最近覚えました。それまで「舌にハネてきた!」って言ってました。

CBDの効果は 熱しやすく冷めやすい ですね。

強力なものは強力です。即効でリラックスの極みです。

リキッドなので好みの味や香りを混ぜて、自分好みに変えることが簡単にできます。

使い捨てのペンタイプも基本的には吸って、なるべく息止めて、吐いて でおKです。

※CBDオイルをヴェポライザーで使用すると発がん性物質が発生するようなので、絶対にやめましょうね。

その他の摂取方法

ここから先は大人向けのちょっとドープな摂取方法になります。

喫煙


アメスピのオーガニックのたばこの葉を用意します。
※タバコをフィルター無しで吸うので、なるべく有害物質が少ないものがいいと思います。

タバコの葉に高濃度のCBDリキッドを入れて混ぜます。

それをパイプで吸います。

水パイプのほうが喉が痛くないです。水を通すので有害物質も減るかもしれません。

見た目は完全にアウトですが、完全なる合法です。

※僕がやってた方法で、ネットとかであまり見ないので、健康的に問題がある可能性があるので、その辺は自己責任でお願いします。


ガラスパイプ


クリスタルをガラパイに適量入れる。

ガラパイを舌から炙ってクリスタルが気化したところを「フィ~ッ」て吸う。息を止める。

クリスタルはCBDほぼ100%なので、混ざりものなしのCBDの塊を肺で吸収できます。

今度試してみたいと思ってます。

※誰かに見られたら、軽蔑されるかもしれません。


直腸


やったことないのでわかりません!

でも凄い効くらしいですよ。

※人としての大切ななにかを失うかもしれません。


ークリスタル活用方ー

リキッド・オイル

小さいフタ付き容器に一定量のリキッド(オイル)を入れる。

CBDのクリスタル(結晶)やパウダー(こちらも結晶)をリキッド(オイル)を入れた容器に入れて蓋を閉める。※入れる量はお財布と相談して決めてください。

結晶を沢山入れればそれだけCBD濃度は上がります。

お湯を沸かして沸いたら火を止めて、そこにCBDリキッド(オイル)の入った容器を入れて5分ほど待ちます。

蓋を開けるとクリスタルは液体に溶け込んでいるので、スポイトなどでかき混ぜて、スペシャルリキッド(オイル)の出来上がりです。

まとめ

CBD濃度が濃いのに安いと思っても、量が少なかったりします。

量が多いのに安いと思ったら、CBDの濃度が低かったりします。

気になるリキッドが2つあったらその2つを同じ量にしてCBDの含有率の多い方を選びましょう。

オイル摂取はオイルのみ購入でOK

リキッド摂取の場合はリキッドとデバイス(ヴェポライザーまたはスターター)が必要

オイルは遅効性でリキッドは即効性がある

長い目でみるとリキッドのほうが安上がりで使い勝手もよいとおもいます。

デバイスは安いものから高いものまでピンキリですが、FOG1 か EGO AIO あたりで良いとおもいます。
(3000円~4000円程度)

ぼくは最初に買ったのが FOG1で次に買ったのが EGO AIO です。

CBDとニコリキ用に分けて使ってるだけでどっちもなんの不満もありません。

1万円以上するスターターもいっぱいありますが、それよりCBDにお金かけて濃度の高いものを買った方がいいと思います。

てことで、安めで評判の良いデバイスでCBD濃度3%以上のなるべく濃い目のリキッドを摂取するって方法を一番おすすめします!